ボルボ240の燃料ポンプリレーを交換しました。

我が240のエンジン始動せず。

先日のXC70のバッテリー交換の際、240のラゲッジに積んでいた工具箱を降ろそうと思いセルを回したのですが・・・セルモーターは元気に回るもののエンジンが始動しませんでした。

イグニッションキーをON位置にして車外に出て耳を澄ますと・・・燃料ポンプ(フューエルポンプ)が作動している音がしません。

これはボルボ240の“三大エンスト原因”(燃料ポンプリレー、クランク角(RPM)センサー、エアマスセンサー)の一つ、燃料ポンプリレーの不調に違いないと思い、きょうリレーを交換しました。
画像


リレーを交換する前に、念のためヒューズのチェックをしました。
240のヒューズは“イモ虫ヒューズ”のため接触不良も起こりうるからです。
画像

燃料ポンプのヒューズは「4番」ですが、問題ありません。
画像


1993年モデル、右ハンドルの240の場合、燃料ポンプリレーはグローブボックス裏側にあります。
画像

グローブボックスの7個あるをビスを外し、
画像

グローブボックスを引き出します。
画像

奥に見える青のベースのリレーがターゲットの燃料ポンプリレーです。
画像

画像

画像


リレーを交換する前に再度エンジン始動を試みました。


イグニッションキーをON位置にしても燃料ポンプの作動音が聞こえないので燃料ポンプリレーを交換することにしました。

こんなこともあろうかと、自宅に新品のボルボ純正の燃料ポンプリレー 3523608 をストックしていました。
左が新品です。
画像

上が新品です。
画像

以前にも交換されていたようです。
画像


新しいリレーを装着して、
画像

エンジン始動を試みます。
イグニッションキーをON位置にすると燃料ポンプの作動音が聞こえ、見事エンジン始動成功!


リレーを所定の位置に固定、グローブボックスを元に戻して燃料ポンプリレー交換作業完了です。
画像


交換した不良リレーのカバーを外してみました。
画像

画像

コイルや端子はキレイなものでした。
画像

画像

怪しいのは基盤裏側の“ハンダ割れ”です。
画像

拡大してみると、3か所にハンダ割れがあるように見えます。
画像

ハンダ割れの箇所にハンダを盛って、予備リレーとして保管します。

これなら、燃料ポンプリレーとヒューズの間に“隠しスイッチ”を設ければ「イモビカッター」でも解除できない盗難防止装置になりそうです。

この記事へのコメント

ボンボン
2021年12月28日 23:47
ミノさん
ご丁寧にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
ミノ
2021年12月28日 17:33
大変参考に成りました、ありがとう御座いました、
ボルボスキー
2013年11月19日 23:08
マトンさん
> 850~870系も、フューエルポンプリレーはよく壊れるって
よく聞きますね。
どんなリレーもON/OFF繰り返しますからリレーは消耗品と考えなきゃいけませんね。
ぴょんぴょん@964EXROYAL
2013年11月18日 22:53
マトンさん
> 最近サン&トラのblogに書き込んでました?
はいはい!書き込みましたが、よ~判らないので
トラックバックの方へ2度も打ってました(^^ゞ
マトン
2013年11月17日 21:05
yawaponさんから譲って頂いたリレーは
緊急用で車内に搭載してますが、
意外と故障してくれまてん(^_^;)
新品そのうち仕入れよーかなぁ?

850~870系も、フューエルポンプリレーはよく壊れるって、VCでも言われたんですけどねえー( ̄^ ̄)
940時代も、一度予防で新品にリフレッシュしたら以後大丈夫ですた。
(その代わりECUが2年で2回壊れて、2度目はECUと判明するまで、プラグ関連、ポンプ一式、デスビなど色々交換してしまいました。涙 )

話は変わりますが、
ぴょんぴょんさん、
最近サン&トラのblogに書き込んでました?
ウォータポンプのお話で。
ボルボスキー
2013年11月13日 22:52
ロシニャンコさん
ON/OFFを繰り返すリレーも消耗部品ですからダメになったら交換するしかない。長く乗るには“モグラたたき”がずーっと続きますね。
ロシニャンコ
2013年11月13日 22:06
こういうタイプのハンダ割れは、リレーの端子側ではなく可動切片側のON/OFF接触部分の腐食によるものが多いです。
ON/OFFに伴う電流のGO/STOPによって細かい火花が起きて、端子を徐々に蝕んで行くのです。そうすると導通時も接触抵抗が増えるので発熱します。発熱すると熱がハンダ周りにまで伝わります。運転中の発熱と駐車時の冷却で膨張/収縮を繰り返すことにより、徐々にハンダ割れを生じるのです。

ですから修理したリレーを緊急用としてストックしておくのは構いませんが、一度修理したリレーは恒常的な使用にはもはや耐えられなくなっていますので、ご注意下さい。
ボルボスキー
2013年11月13日 01:32
マトンさん
> 最近まったく240動かしてないみたいですよ(^_^;)」
その通りなんです。ここ3か月まともに動かしてません。(^_^;)
ボディ保護のためにボディカバーを掛けているのですが、雨で濡れていると掛けたり外したりできないので“240出不精”になってます。(^_^;)

> って聞いてた矢先にこの出来事・・・・・
なので、先日のオフ会に240で出かけようにも出かけられませんでした。(^_^;)

> 最悪940のでも代用は効くって
940のNAのポンプと互換性があるようですね。
ボルボスキー
2013年11月13日 01:24
ぴょんぴょん@964EXROYALさん
> ポンプでなく、リレーで良かったですね(^^)
大事にならなくて良かったです。燃料タンクを交換した時にプライマリーポンプを交換したんですが、初めはポンプが逝ったかと思いました。
http://volvo.at.webry.info/200907/article_9.html
http://volvo.at.webry.info/200907/article_10.html

> ガス式の半田ごてを買ってちょこちょこと直して
スゴイですね。ハイレベルのサバイバルDIYですね。(^_^;)
マトン
2013年11月13日 01:19
シオンさんから先日、

「ボルボスキーさん、最近まったく240動かしてないみたいですよ(^_^;)」

って聞いてた矢先にこの出来事・・・・・

タンク内のポンプは、最悪940のでも代用は効くって、こないだVCで聞きました。
ボルボスキー
2013年11月13日 01:11
岡山のボルボさん
> セルは 回れど エンジンかからず。経験あります。
バッテリーは“キルスイッチ”でカットしていたので電圧は十分ありました。
なので、第一に「ポンプ逝ったかな?」と思いました。

> 正直、テンパります。
最近240を可愛がっていなかったのでへそを曲げられました。一瞬「これで240も廃車かな?!」と頭をよぎりました。(^_^;)
大事に至らなくて良かったです。
ぴょんぴょん@964EXROYAL
2013年11月13日 00:06
ポンプでなく、リレーで良かったですね(^^)

十数年前、760に乗ってたとき、出先でエンジンが掛からなくなって
困ったことがありました。
原因は同じくリレーの半田クラック。
そこはホームセンターの駐車場!ガス式の半田ごてを買って
ちょこちょこと直して帰ってきたことがありました(^^ゞ
岡山のボルボ
2013年11月12日 22:05
セルは 回れど エンジンかからず。経験あります。正直、テンパります。

この記事へのトラックバック